くろまるのBLOG

柔道整復師×スーツアクター×ブロガー×YouTuber?

マジかあああ!!!

 

コウノドリ(22) (モーニング KC)

コウノドリ(22) (モーニング KC)

 
コウノドリ 1-22巻セット

コウノドリ 1-22巻セット

 
【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ DVD-BOX (特製オリジナルカード付)

【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ DVD-BOX (特製オリジナルカード付)

 

 


こんばんはです。

 

突然ですが、妻が入院することに。

 

お腹にいる2人目の息子が、いつ出て来てもおかしくない状態になってしまったので。

 

今は妻の実家にお世話になっているので、さっきまでは義母と義父と息子とぼくの4人でしたが、息子と2人きりになると考えることも多く...。

 

今までたくさん苦労をかけてきたのだろうなぁ。と。

 

うちの妻は基本笑顔で、いつもニコニコしていて、ぼくも家に帰れば仕事の話をしないので、(なるべくしないようにしています。不満や愚痴は少々あれど、それを聞かされても嬉しいことは1ミリもないと思ってるので)なんでもない、しょーもない会話をちょこちょこしていたし、それが当たり前だったし、ちょっとめんどくさいなぁと思うくらいでした。

 

でもいないと改めて感じます。

 

あー、一緒にどーしよーもない会話したいなー。と。

めんどくさいなんてありえないですね。

 

 

 

息子はかわいいのですが、なんでもない事だったり、普段は妻が当たり前のようにしている事にいちいちイライラしてしまったり。

 

女性は偉大ですね。

 

ぼくの中では

 

お金を稼ぐ=育児

 

みたいなところがあって。

 

奥様は家庭で子育てや家事をする。

旦那は外に出て一生懸命働いて家にお金を入れる。

 

それが当たり前なんじゃないかなぁ。

なんて思ってましたが、考えてみれば

 

妻はぼくが家にいようがいまいが息子の事をやり、食事を作り、洗濯をし、掃除をし。自分の事などする暇も無く。

 

一方で、ぼくは普段は仕事で稼いでるんだから、休みの日くらいやりたいこと(最近では主に勉強とか読書とか情報収集)させてよ。なんてスタンスでした。

 

妻はいったいいつ休めるのだろう?

 

今更ですが、そんな事を思ったり。

 

父親以前に、旦那失格ですね。

 

ぼくが思い描いていた理想の旦那とは程遠い所に来てるな。と、再確認させられました。

 

 

明日、もう今日ですが、健康診断が終わったら息子と妻のお見舞いにいって参ります。

 

 

もっといい旦那になれるよう、日々精進してまいります。

 

世のメンズ達よ。

多少の不満があったとしても、大切な人を大切に出来る心と余裕を持ちましょう。

 

では、おやすみなさい。