くろまるのBLOG

柔道整復師×スーツアクター×ブロガー×YouTuber?

詰まる所、人間性。

こんばんは〜。

 

 

最近、モノ(接骨院でいえば自費診療や物品)を売れない人って、何がいけないのかなぁ?なんて考えた事がありました。

 

 

例えば、ぼくがApple Watchがどーしても欲しくて、お店に行ったとする。

 

で、店員さんの態度がすごく悪かった場合。

 

買う『機会』であっても、買わないという選択をするかもしれない。

 

逆に、大して欲しくないモノでも、店員さんがすごく丁寧で、笑顔が素敵で、素晴らしい接客だったら、買ってしまうかもしれない。

 

 

欲しいものが目の前にあっても、押し売りだったり、口調が強かったり、態度が悪かったりすると、結局...

 

 

 

その人の人間性

 

 

 

によって、クライアントの行動が変わる。

 

つまるところ、モノを売っているのは

 

なわけで。

 

コレが欲しい。

 

のコレを売っているのは人。

 

 

接骨院においても、治療技術はもちろん大切だし、ある一定以上出来るのが大前提ではあるが、

 

自費メニューをやるつもりがなかったのに

 

先生の接遇や説明が丁寧で、好感を持てる人だと

 

あー、この人に長く見てもらいたいな。

 

と患者さんが思ってくれれば

 

こちらからすすめなくても患者さんは、自費メニューを予約して下さるわけで。

 

逆に押し売りでこっち側がバリバリ説明しても

 

この人、嫌だなぁ。

 

と思われてしまえば終わりなわけで。

 

人間性というか、人間力というか

 

クオリティもしっかりと求めつつ、お互いがwinになれれば一番ですねぇ。

 

 

人間力、磨いていきましょう。

 

では。

 

 

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと

 
5%の人 時代を変えていく、とっておきの人間力

5%の人 時代を変えていく、とっておきの人間力