くろまるのBLOG

柔道整復師×スーツアクター×ブロガー×YouTuber?

夏といえば...!!

f:id:kuromaru53:20180812181840j:image

 

観てきました。

 

ルパンレンジャー vsパトレンジャー en film

 

仮面ライダービルド Be The One

 

まずはルパパト。

30分弱の尺の中で上手くまとまっていて、見応えもあり、なによりアクションがやっぱり面白い。

 

スーツアクターをやってる側からしても勉強になることが多く。

 

あのカメラワークの中で動くのはやはりやりづらい。

 

でもそんな事を感じさせない素晴らしいアクション、アクロバットでした。

 

唯一思うのは(まぁほぼ毎年なんですが)追加戦士の活躍が少ないなぁ。と。

 

まあ撮影のスケジュールとか、タイミング的にもそこまでガッツリ出せないんですよね。

仕方ないといえば仕方ないんです。

 

 

やはりパトレンエックス、ルパンエックスの活躍をもっとガッツリ観たかったです。

 

あとは何よりロボ戦。

 

僕はロボ戦は興味なくて、いつも退屈に感じてしまうのですが、ルパパトは本編でもロボ戦に気合が入っていて、映画も楽しむことができました。

 

Blu-rayが発売されたら購入は確実です。

 

 

続いてビルド

 

僕個人の意見だし、ネタバレはしたくないので細かな部分には触れませんが

 

全体的な印象は『薄いなあ』と。

 

ルパパトと違って記憶に残るシーンもほぼなく、映画限定フォームもほとんど徒手空拳アクションがなく...

 

本編もなんだか中だるみ感が否めないですね。

 

唯一記憶に残ったのはクローズビルドに変身する際の万丈のセリフ。

 

あそこは笑った。笑

 

キャラの個性とかセリフとか、人間味にはかなりフォーカスされていてドラマパートが長いのはいいと思うんですが、子供たちが求めているのはやっぱり

 

かっこよく戦ってるヒーロー

 

の姿なんでしょうね。

 

ルパパトの時は子供たちもスクリーンに釘付けで見入っていましたが、ビルドではやはりドラマパートで飽きるんでしょうね。

 

そこんところうまくやってくれれば、もっともっと素晴らしい作品になったのかと思います。

 

ルパパトの今後に期待し、ビルドの残り2話も楽しみにしようと思います。

 

では。

 

 

仮面ライダービルド 変身ベルト DXビルドドライバー

仮面ライダービルド 変身ベルト DXビルドドライバー

 
仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル

仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル

 
仮面ライダービルド DXハザードトリガー

仮面ライダービルド DXハザードトリガー